ベーシックコース

◆新着情報 -infomation-

『レベルアップ・スタディーガイド<第3版>改定となりました。』
DH Pro.セミナーベーシックコースにて使用しております、『歯科衛生士のためのレベルアップ・スタディーガイド』が<第3版>改定となりました。
〔著〕山崎 瑞穂 〔編集〕岡山県保険医協会歯科部会
〔定価〕5,800円(税別) ご案内チラシはこちら

デンタルブックセンター シエン社からご購入頂けます。


DH Pro,セミナー 満席となりました。』
2021年5月から開講する歯科衛生士実習(シャープニング&SRP&症例検討)セミナーですが、第2期生同様指導体勢を整え8名定員から、第3期生・第4期生は12名に増員し、第5期生は、受講リクエストを多くいただき14名に増員しておりましたが、満席となりました。 キャンセル待ちとさせていただきます。 お問い合わせは岡山県保険医協会までご連絡お願い致します。
2021年度 大阪校、高松校 開催のお知らせ

コロナ禍でアナウンスを控えていました。大阪校、高松校開催予定の日程をアナウンスさせていただきます。

盛りだくさんの実習内容です。「聞きたい時に直ぐ聞ける」状態のマンツーマン指導でスキルを高めて頂きます。

そして準備万端お待ちしておりますので、お問い合わせ・見学希望の方はお気軽にメールにて連絡くださいませ。

大阪校開催日程

第1回 6月20日 
第2回 7月 4日

第3回 8月22日 
第4回 9月19日

第5回10月24日 
第6回11月21日

お申し込みはこちらのQRより

高松校開催日程

第1回 5月27日 
第2回 6月24日

第3回 7月22日木祝 
第4回 8月26日

第5回 9月16日 
第6回10月28日

第7回11月18日

お申し込みはこちらのQRより

2016年6月にDH Pro.セミナーは開講しました。歯科衛生士の山﨑瑞穂(やまさき みずほ)と申します。

世の中にはたくさんの職業が存在しますが、歯科衛生士という共通点で受講生の皆様や勤務先の院長先生、スタッフの皆様との出会いに、大きな感謝と喜びと幸せを感じております。

今まで歯科衛生士を通して様々な思いがありました。「歯石がそこにあるのに除去できない。何でだろう?信頼してくださっている患者さんに申し訳ない。絶対に治せる歯科衛生士になりたい!と…。しかし、臨床経験を積むにつれ何となくから「あっここにある!」「あっ除去できた」。歯肉の色や形が、変わっていく…。
技を磨く楽しさや、知識が増える面白さ、臨床でのやりがい、指導者として立場が変わったことがきっかけで、見えなかったものが次第に見えはじめ…。
感動、感激していく半面、それに伴う大きな責任。その過程すべてが私にとって“宝”となっていきました。

受講生の皆様と充実した時間が過ごせるよう、一意専心努力する所存です。どうぞよろしくお願い致します。

受講生の皆様へ

ハンズオンセミナーでは,ハンドスケーラーを使いこなせる(シャープニング、SRPなど)歯科衛生士を育成しています。

ハンドスケーラーを切れる様に常に管理しておくは有効かつスムーズな除石につなげるだけでなく患者に負担をかけないオーバーインスツルメンテーションを防ぐこともできます。そして使える手を丁寧に作り、手先の器用さを養うことで歯科衛生士としての自信に繋げ、歯科衛生士業務全般の底上げができることを願います。

そしてこれからの日本の健康を支える歯科医療職として、歯科衛生士の活躍が益々期待されていくからこそ、高いレベルの 技術を提供できるよう取り組んでいきたいと思っています。

皆様がスキルアップし充実した時間が過ごせるよう一緒に楽しく学んでいきましょう^^

歯科医師の先生方へ
歯科衛生士 山﨑 瑞穂
歯科衛生士 山﨑 瑞穂

ホームページをご覧下さり、本当にありがとうございます。

歯科衛生士にとって一番大切なことは、患者さんとの信頼関係の構築だと思っております。初診の何も情報がない状態から過去へと遡り、患者さんを知り、診(見、観、視、看)るということは、患者さんの心が開かないといけません。歯科衛生士の人間的魅力、人間性を磨くことが大事だと痛感しております。

歯科医院には若い方から高齢の方まで様々な年齢層の方が来院されるため、第一印象で好感を持たれるようプレゼンスマネジメントも必要不可欠です。身に付けた知識、技術などのスキルはそこで最大限生かされると思っております。

歯周基本治療後の再評価、結果で歯科衛生士としての治療立案、今だけでなく、将来を見据えて治療提案が出来ることを…。
たった1本。されど1本の歯にこだわりたいです。

そのような歯科衛生士を一人でも多く輩出することを使命と考えています。歯科衛生士教育へのお力添え、ご協力のほどどうぞよろしくお願い致します。