歯科衛生士として
総合バランスを考える


山崎瑞穂歯科衛生士
歯科衛生士
山崎 瑞穂

歯周病発症、増悪危険因子である歯周病細菌、そのすみかとなる歯周ポケット(進行すればするほど、深くなる)に強固にへばりついている縁下歯石。

デリケートである、軟組織にはより優しくソフトタッチでへばりつき沈着している縁下歯石には厳しいチェック(探知)をしながら、取り残しがなるべくないように、除去していく。

この縁下歯石を取るのが至難の技。超難易度の高い技術。痒い所に手が届くようなスキルをモットーに出来るだけ分かりやすく、レクチャーします。


さぁ、カリオロジーに目覚めよう!

さぁ、カリオロジーに目覚めよう!

歯を失う2大疾患はカリエスと歯周炎

『さぁ、カリオロジーに目覚めよう!』と題しカリオロジーを歯科衛生士が学ぶ場『DH Pro.school~カリオロジー編~』を開講させて頂くこととなりました。

唾液検査などの実習もあります!

カリオロジーとは、カリエス(むし歯)+ロジー(学問、説)の造語で、むし歯学というようなものですが、以前のようにカリエスができたら治療するといった考え方から、近年ではカリエスができる原因を追求し原因を知ったうえでカリエスになりにくい方法を考える、戦略を立てる・予防プラン・予防プログラムを立てる。というように、カリエスを総括的に考える、またカリオロジーはカリエスの原因や成り立ちといった基礎知識から,従来の方法から見方を変えていかなければなりませんし、治療プランの立て方も更に一歩踏み込んだ形になるでしょう。

ご一緒に予防プログラムを作りましょうね。

定員は12名様となっております。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

お申込みはこちらからお願いいたします。


歯科衛生士のためのレベルアップ・スタディーガイド

山﨑瑞穂 著
歯科衛生士のための
レベルアップスタディー
ガイド


私の20年の臨床で学んだこと、あらゆる研修を受け、患者さんから学び、の繰り返しで得た情報をこの本に詰め込みました。ぜひお手にとってご覧頂けましたら幸いです。

山﨑瑞穂/著 岡山県保険医協会歯科部会/編集

A4版・フルカラー・103ページ・2016年6月29日発行・定価 4,800円(税別)

デンタルブックセンター・シエン社のホームページよりご購入頂けます。

text_06_07.pdf
text_06_07.pdf
text_06_07.pdf

目次


第1章 歯周基本治療・プロービング
①プロービングにこだわろう
②プローベを基本セットに組み入れよう
③患者さんに痛みを与えないためのコツ
④探知にもこだわってみよう
第2章 スケーラーについて
①スケーラーの歴史を知ろう
②スケーラーの基本構造
③器具の持ち方
第3章 シャープニング
①ストーンの特徴
②シャープニング・大事な4つのポイント
③ストーンの持ち方
④シャープニングの順序
⑤変形したスケーラーの修正方法
⑥シャープニングのまとめ
第4章 SRP
①SRPについて
②4つのストローク
③SRPのタイミング
④SRPを行う上での大切なこと
⑤SRPの注意点
第5章 超音波スケーリング
①超音波スケーラーの特徴
②チップの当て方
③ペリオモードを活かす
第6章 マネキントレーニング
①マネキントレーニングを始める前におさえておきたいポイント
②SRP時の基本動作
③SRPマニュアル(A)〜(L)
第7章 参考資料
①歯周病治療を成功に導く9か条
②デンタルスタッフ☆ミライ☆プロジェクトニュースに掲載したコラム
③プレゼンスマネジメント